断酒会”灯”とは

ご挨拶

断酒会灯(ともしび)の伊藤孝雄です
私が三重断酒新生会に入会したのは昭和61年6月です(当時39才)
平成15年10月“灯”を創立するまで18年間お世話になりました
その間、始めの3年間は3ヶ月として断酒できず、そのつど県立高茶屋病院(現在、こころの医療センター)に10数回の入退院を繰り返してました
そのつど受入れて下さった猪野先生は私の人生の恩人です(現在、かすみがうらクリニック副院長)
最後の入院は昭和63年11月です
その時にこんな人生で良いか、たった一杯の酒で連続飲酒にどうにもならなくなり入院の繰り返しに気づきました
その間も土曜日に行われている三重断酒新生会、本部例会(18時~21時)には通い続けました
夜の国道23号線を車で四日市まで帰るのが年令をかさね50才を過ぎた頃から辛くなり、同じ思いをしていた仲間5人で夜の出にくい高齢者・障害者・女性を対象に平成15年10月、日曜日昼間に例会をする断酒会“灯”を創立しました
始めての例会はその5人と知りあいのお酒に悩んでいる男性、奥さん、妹さんなど8人でスタートしました
私ども断酒会“灯”は日曜日(第2、第4 14時~16時)高齢者・障害者 ・女性などで集まりファミリー的な雰囲気で行ってなっています
会場は四日市市役所西隣りの総合会館です
車は市役所駐車場に止めて下さい(駐車券有)
会費は月額300円(年間3,600円)
個人情報保護の為名簿は非公開です
お酒に悩んでいる人は一度気楽に見学に来て下さい
お待ちしてます

断酒会 灯(ともしび)
代表 伊藤孝雄

事務所

〒510-0893
四日市市前田町5-14(伊藤孝雄 自宅)
電話 059-346-8946
携帯 090-8327-7892(伊藤)

例会会場

四日市市総合会館(市役所西隣)
〒510-0085
四日市市諏訪町2-2

例会会場アクセスマップ

入会案内

断酒会 灯(ともしび)へのご入会を希望される方は
名前 ・住所 ・電話番号 を提出頂きます。
※個人情報保護の為、名簿は非公開です。
入会金なし
一家族 月額300円(年間3,600円)
ご不明な点、お申込みは、090-8327-7892 伊藤まで

断酒会 灯(ともしび)規約

第1条(目的)
断酒会 灯(以下「本会」という。)は、アルコール依存症者等を対象に、アルコール依存から脱する支援を行うことを目的とする。
第2条(名称)
本会の名称は、「断酒会 灯(ともしび)」とする。
第3条(事務局所在地)
本会の事務所は、〒510-0893 四日市市前田町5-14に置く。
第4条(会員)
本会の目的に賛同する者をもって会員とする。
第5条(役員)
本会に代表1名、副代表1名、会計1名を置き、代表は会を代表し、副代表は代表を補佐し、代表が欠員のときは代表の職務を遂行する。
第6条(事業)
本会は会員の協力と強調のもと、アルコール依存症者の体験発表を中心に、アルコール依存症者及びその家族等を対象として、アルコール依存に関する相談を受けるとともに、支援を行う。
第7条(会費)
本会の会費は、月額300円とし、原則これを本会の運営財源に充てる。
第8条(規約改正)
本規約は、会員の3分の2の同意をもって改正することができる。
付則
この規約は、平成15年10月1日から施行する。
このページの先頭へ戻る